上物竿における定番の長さといえば5.3mですが、ロッドの性能が上がるにつれ、短い竿でも十分に魚が獲れるようになり、近年では操作性に優れる5.0mが注目されるようになりました。
がま磯エリネスはこの点に着目し、5.0mを軸に、新たに4.7mというコンセプトを提案。また、調子においても軽量胴調子を実現。軽さと長さ設定から生み出される軽快な操作性と、胴調子から生み出される柔軟性と粘り腰のバランスでテクニカルに大物を獲ることが可能です。

■対象魚


クチブトグレ、オナガグレ

■5.0m:ハリスをいたわる柔軟性と粘りで確実に浮かせる
歴代がま磯シリーズの中で操作性を重視した軽量先調子ロッドはありましたが、胴調子の軽量ロッドは類を見ません。エリネスの5.0mが目指したもの。
それは、ハリスをいたわりながら大型の魚を獲れる調子を維持しつつ、ストレスフリーの操作性も兼ね備えたロッドです。そのために、胴部分にカーボン繊維の中でも特に伸度と強度に優れる材料を使用し、曲がりの支点もやや胴よりに設定。
センティオに次ぐ軽さを誇りながら、ハリスをいたわる柔軟性と粘りを兼ね備えた調子です。


がまかつ&ラグゼの竿をご購入の方全員にスマホケースプレゼント!

超歓迎 5.0M 1号 エリネス 【がまかつ】キャンペーン対象商品!がま磯-ロッド・竿