現在では多くのギター/ベース用機器に搭載されているMIDI。FREE THE TONEでペダルボード、ラックシステムを組む際にもほぼMIDI搭載機器が採用されています。
MIDIを受信する機器がシステム内に一台であれば問題はありませんが、複数使用するシステムの場合、全てのMIDI信号の配線を直列で行うとMIDIデータの送信に一定の時間を要し、遅延や誤動作が起こる場合があります。「MB−3」は1系統のMIDIデータを3系統に分配し、並列でのデータ送信を可能にします。MB−3から直接MIDIデータを受け取る事によって、直列接続した際に発生する様々なトラブルを回避することができます。また、MB−3に入力されたMIDI信号は、内部ロジック回路によって波形補正が行われ、データの波形劣化による送信エラーを防止します。

<特徴>●MB−3を使用し並列接続することで、複数台のMIDI機器を直列接続した際に起こるデータの遅延や誤作動を回避することが可能。
●入力されたMIDI信号は、MB-3のロジック回路を通過する事により波形補正が行われ、データの波形劣化による送信エラーを防止。
●MIDIケーブルを接続するDINジャックを全て片側に配置し、ペダルボードやラック内配線の省スペース化を実現。
<主な仕様>
端子:DIN 5pinコネクター(MIDI用)4系統(入力1系統、出力3系統)
電源:専用ACアダプター(FA-0905D-JA)
消費電流:約11mA/DC9V
サイズ:100(W)×45(D)×30(H)mm(ジャック等の突起物を含む)
重量:約110g


UD20141024